ルチル・シャルマが考える国ごとの経済成長力

ルチル・シャルマ。
百戦錬磨の最強のストラテジストです。

モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントの新興市場部門長、チーフグローバルストラテジスト。著書の評価はあまりにも高く、新聞や雑誌での執筆も多数。2007年にはダボスの世界経済フォーラムにて世界で最も優れた若手リーダーに選出。2015年10月にはブルームバーグで世界で最も影響力のある50人に選ばれた人です。

彼が今後、世界の経済成長についてどう考えているか、一発でわかるものがあります。それがこれ↓

※2018年1月3日(水) 午後9時00分(110分)に放送されたBS1スペシャル「欲望の資本主義」より引用

この図は上記に出演した際に彼の考えるものとして紹介された図です。ちなみにこの番組は2回放送されていますが、1回目のほうです。

この番組自体も私は大ファンで、本も読んでしまいました。(本は番組より、出演者のやり取りの詳細が書かれています)